大リーグの動画のダイナミックさ

大リーグの動画のダイナミックさ

大リーグの動画のダイナミックさ

海外で行われている大リーグの動画を見て、選手のダイナミックさに驚く事が多いです。一流の投手は160キロを超えるボールを投げたり、外野手に関しては、フェンスによじ登ってホームランになるようなボールを取る事に驚きました。背面でボールをキャッチするなどの日本のプロ野球選手で見られない守備の動作を行ったり、奇妙な動きでプレイする動画に滑稽さを感じました。
大リーグは日本のプロ野球のような応援歌が無いものの、選手のテンションを上げるBGMが面白いです。日本のように応援歌による笛やトランペットなどによる音はあまり聞こえませんが、選手の応援によるパフォーマンスに関してダイナミックさを感じる事が多いです。チームのために、一生懸命にダイナミックなプレイをしている選手も凄いと感じました。

ホーム RSS購読 サイトマップ